乳酸菌サプリ比較

乳酸菌

乳酸菌サプリが人気沸騰中

お腹・便秘の悩みには腸内環境を整える乳酸菌サプリが人気沸騰中!

 

乳酸菌サプリのカスピ海ヨーグルト善玉菌のチカラ も爆売れ人気沸騰中?!

 

乳酸菌の免疫機能や健康を整える働きが注目されているニュースが理由らしいですね!

 

乳酸菌サプリのカスピ海ヨーグルト・善玉菌のチカラもかなり評判いいですね!

 

 

毎朝、トイレはスカッと出ていますか?乳酸菌サプリは?

 

朝トイレに行ってもスッキリでない・・時間かけてもスッキリできない状態・・・

 

そんな状態をほっておくと将来どうなりますか?大変なことにならないとも限りません!

 

色々試してもダメ・・・朝スッキリな乳酸菌サプリで体内環境を整えましょう!

 

外出時や旅行の朝・・・トイレで悩んでませんか???

 

 

えっ?まだ会社へ出勤する前、毎朝スッキリしていないんですか?

 

時間かかりません?電車乗り遅れますよ・・・・仕事は?

 

乳酸菌サプリ・・・・善玉菌取ると…健康維持&予防になる?

 

毎朝排便 効果も期待したいものですね♪

 

そんな腸内環境を整えたい思いで乳酸菌サプリ・・・カスピ海ヨーグルト毎朝とっている冷え性の女性も多いみたいですね♪

 

ヨーグルトを朝と夜に食べる方も増えてますね♪・・・

 

でも、カスピ海ヨーグルト・・・毎日摂取するのって、大変ですよね!

 

善玉菌を継続して体内に補充し、毎日積極的に摂取すること厚生労働省のeヘルスネットによる。

 

とにかく、お子様や旦那様・・・あなた自身のためにも、まず・・・カスピ海ヨーグルト生まれの健康食品の良さを実感してください。

 

大腸まで届く乳酸菌サプリは飲む時間も要りません。

 

簡単だから毎日の負担も全くなし・・

 

ヨーグルトが嫌い でも乳酸菌サプリのカプセルなら問題ありません。

 

ヨーグルトの食べ過ぎ脂肪摂りすぎの心配もいらないですね♪

 

おなかすっきり 乳酸菌サプリは、大腸まで届く乳酸菌サプリです。

 

 

小腸・大腸のはたらきやしくみを知ろう!

 

私は以前、腸炎になったことがあるのですが、その時はかなり辛い思いをしました。
普段の生活では外から見えない内臓のことはあまり気にする機会が少ないかもしれませんが、いざ体調を崩したときは普段の健康が本当にありがたく思うものです。
食べ物の栄養や水分の吸収を担ってくれている小腸大腸もっと知ることでと善玉菌の凄さとチカラに納得しました。

 

腸のお仕事は消化吸収!ごはんは食べたらそのあとどこへ行く?

食事を食べ過ぎた時やお酒を飲みすぎた時なんかに、胃がもたれたりムカムかしたりする感覚は誰にでもあるかと思います。
口から入った食べ物は、のどにある食道を通り胃まで運ばれます。
まず胃では“消化”が行われます。そして消化されて吸収しやすくなったものが、次に小腸、大腸へと順に運ばれていきます。
小腸や大腸では養分や水分の吸収がなされ、そして最終的に体外へ便として排出されるのです。

 

小腸も消化をしている?
小腸は太さ3センチほどで、その長さはゆうに5メートルを超え、消化管のうちの8割を占めています。
私たちの体の中にそんなに長いものがあるとはなんとも驚きです。
小腸をもっと細かく分けると、胃から続いて順に十二指腸空腸回腸となっています。
そしてそれぞれで働きも違ってきます。
十二指腸では膵臓からの膵液と胆のうからの胆汁が分泌されます。
これらによって消化が助けられて、食べ物と混ざり合いながら移動をし、栄養を吸収していくのです。
また十二指腸腺というものがあり、そこから出る分泌液によって、胃酸から腸が溶けてしまわないように守っているのです。
そして次に空腸、回腸と順に続いていき、進むにつれて少し細くなります。
この二つにはハッキリとした境目はありません。
空腸は回腸よりも若干長さが短く血管が豊富なため、少し見た目的に赤いそうです。

 

大腸は吸収するところ!
大腸は小腸よりも太く、長さは1〜2メートルほどで、主に栄養や水分を吸収しているところになります。
大腸はさらに細かく3つに分けられ、小腸から続いて順に盲腸結腸

直腸

とよばれます。
盲腸には虫垂という小さい袋があり、ここで起きる虫垂炎が有名です。
結腸ではナトリウムや水分、また小腸で消化しきれなかった栄養を吸収しています。
そして吸収されなかったものが便と呼ばれ、直腸へと運ばれます。
直腸は便を溜めておく場所です。
ある程度溜まってくると筋肉の働きにより外へと排泄されます。
大腸ではこのように、水分などを吸収して便を作っていきます。
なのでこの大腸が不調になると水分を吸収しにくくなるため、おなかが緩くなり下痢などを起こしてしまうのです。
それとは逆に便秘は水分を吸収しすぎてしまうことによって起きます。
原因はさまざまで、ストレスや食生活の乱れ、運動不足などによって引き起こされるといわれます。

 

意外と知らない


腸内細菌と腸の関係!
大腸は小腸よりもずっと短いのですが、病気は大腸の方が多く起きるといわれます。
それは小腸が免疫を高める機能があるのに対して、大腸にはそれがないことが関係しています。
代表的なものですと「ポリープ」「大腸がん」などがあります。
そんな私たちの腸には
善玉菌
、悪玉菌などとよばれる細菌が1000兆以上も存在し、重さでは1キロほどもあるそうです。
健康であればこれらの腸内細菌のバランスは保たれているのですが、加齢や病気、食生活の乱れなどによって変化してしまうことがあります。
そうなると便秘になったり免疫力が下がるなどの悪循環に陥ってしまいます。
適度に運動をしたり、
乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌をうまく摂りいれる菌活をすることで腸内環境は改善されます。
私たちの体の内側からの健康をぜひこころがけましょう。

 

 

 

トップへ戻る