腸内環境サプリ選ぶ3つのポイントって何?

失敗しない損しない乳酸菌サプリ&ビフィズス菌サプリ

今、腸内環境の大切さが注目を集めています!

 

健康管理に腸内環境改善の重要性が脚光を浴びているから・・・・

 

昨今のテレビ番組も腸内環境に関心が高いためか?

 

健康関連の番組がやたらと多いみたいですが・・・

 

TVをつければ腸内フローラや乳酸菌のコマーシャル〜腸内環境を整えるサプリなど

 

かなり目につきますね!

 

確かにテレビやスマホ・SNSの口コミに煽られて???

 

スイーツや甘い食生活・野菜不足の外食習慣など

 

腸内環境を乱す生活習慣が身についている日本人は

 

もっともっと!食生活や健康管理に注意を払う必要があります

 

そのためにも

 

腸内環境を整える食事や

 

腸内環境をよくするサプリなど

 

腸内フローラを改善する情報がもっと広がってほしいでね・・・

 

人の幸せは

 

お金か?

 

健康か?

 

と問われれば、

 

健康第一でしょう!と言いたいですね♪

 

腸内環境の大切さ

腸内環境を改善し整える大切さ
その理由は

 

腸内環境 に生息する腸内細菌の数は約1000兆個、

 

その重さは成人なら約1.5Kgとも言われる程の膨大な数なのです

 

1000種類以上ともいわれる腸内細菌が

 

腸内環境を支配しないように

 

有用菌バランスを維持する必要があるのです

 

腸内の有害菌が優勢になると

 

健康を害する可能性が高まります

 

健康で有意義な生活を維持するために

 

腸内環境を整えましょう!

 

 

 

乳酸菌サプリのランキング比較

 

乳酸菌ビフィズス菌がたっぷり詰め込まれた乳酸菌サプリ

 

乳酸菌ビフィズス菌が腸内フローラを整える

 

腸内細菌改善効果の腸内環境サプリ

 

腸内環境の善玉菌の乳酸菌ビフィズス菌で免疫力を活性化

 

アレルギー花粉症に負けない便秘に強い美肌LPS効果も

 

腸内フローラ改善・腸活で腸内環境改善!

 

健康維持に必要な腸内細菌のバランスをうまく保ってくれる乳酸菌サプリ

 

腸内るローラーに生息する有用菌である乳酸菌が、腸の活性化を促してくれます。

 

逆に、おなかの有害菌が増えると健康的に望ましいことではありませんね?

 

私たちの健康を維持するために腸内フローラのバランスを適切に維持ししましよう!

 

 

 

 

 

 

森下仁丹の「ヘルスエイド ビフィーナ」
bifina01

愛用者数83万人の森下仁丹の「ヘルスエイド ビフィーナ」シリーズ は販売実績890万個突破!
生きたまま腸まで届くビフィズス菌だから・・・腸内フローラ良好
ビフィズス菌が50億個、 乳酸菌は10億個も配合しています!
ビフィズス菌の生存率は、なんと約90%も!
「ヘルスエイド ビフィーナ」は自然で腹痛もなし!
ヨーグルトは体を冷やすが冷え性&IBSでも安心!
おなかが緩くならずにスッキリで安心ですね!
乳酸菌健康食品18年連続シェアNO.1
今一番の人気で安心オススメ乳酸菌サプリです♪
胃酸に負けず腸まで届くビフィズス菌ですから・・・
愛用者数83万人!森下仁丹の「ヘルスエイド ビフィーナ」
bifina02

価格

実績

評価

特別価格2980円

18年連続シェアNo.1

腸内環境サプリ,腸内環境,腸内環境改善,腸内環境整える,,,,,

 

効率良く有用菌をとる事が可能になったビフィズス菌サプリ!
健康維持の為に、まずは1ヶ月間腸内フローラを良好にして見ましょう。
お得な定期コースもあります!
bifina03

生きて大腸まで届く乳酸菌『善玉菌のチカラ』 -乳酸菌サプリ-

フジッコが長年の研究してきたカスピ海ヨーグルト
 カスピ海ヨーグルトの乳酸菌を生きたままカプセル化

 

1粒に10億個以上の乳酸菌を詰める事に成功
朝、トイレでスッキリできない・・・そんな悩みは過去のことにしませんか?乳酸菌サプリの力って・・・おなかには優しすぎます。

特報 内容; 評価
当サイトご覧の方限定1950円(23%OFF+送料無料)は今だけ! ヨーグルト由来の健康食品 腸内環境サプリ,腸内環境,腸内環境改善,腸内環境整える,,,,,

 

乳酸菌サプリは、今人気です!

hisamatu01

毎朝のスッキリ実感したい方にオススメ!
ヨーグルト100個分の乳酸菌がサポート・・・
初回限定価格1810円(送料無料)で約1か月分試せます。
乳酸菌EC-12が1回分で1兆個もの乳酸菌が含まれているのです。
腸まで届いてくれるから腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスをスッキリ!
注目のフェカリス菌+オリゴ糖が後押し・・・・
            詳細はコチラから 【乳酸菌(EC-12)久光製薬】

乳酸菌(EC-12チュアブル)[久光製薬]

 

久光製薬(EC-12チュアブル)は乳酸菌1兆個で人気!

 

EC-12シリーズ累計1800万袋突破の実力派だから安心!

 

kakumei01

ニューヨーク「世界発明博覧会」で最高賞を受賞!
生きた乳酸菌がしっかり届く!『乳酸菌革命SUPER』
1週間ほどで実感は毎朝スッキリ楽々!
定期価格2,730円税込【送料無料】

gardenn01

●今大注目のダイエット乳酸菌サプリメント!
●510億個の乳酸菌でモリモリスッキリ!
・23種類もの乳酸菌が一気にとれる
・他の乳酸菌と比べて130倍のアミノ酸量
スッキリするとどんなことが期待できる?
お腹回りが燃えやすくなる
消費エネルギーが多くなり痩せやすくなる
普段から汗をかきやすくなる
お通じがよくなる
疲れにくくなる
見た目年齢が下がる(アンチエンジング)
つまり!
痩せやすい体質が手に入るということです。
初回がお得な美徳コースなら540円税込(送料無料)
(※美トクコースは、初回を除き2回の購入が条件となっています!)

 

seimei01

生命の乳酸菌

本当に腸まで届く画期的な乳酸菌サプリ【生命の乳酸菌 7選】
1日わずか1粒に、7種類・計346億個の乳酸菌を配合
嘘みたいに毎朝どっさり!2ヵ月で10kg減!?』『お肌がツヤツヤ
お通じ改善はもちろん、ダイエットや美容でも全国から反響が続々
耐熱性乳酸菌7種を、特許製法コーティングカプセルに配合
だから本当に腸まで届くのです
厳選された乳酸菌を飲みやすいソフトカプセルに凝縮!
生命の乳酸菌
今までの乳酸菌で【実感】しましたか?
乳酸菌の常識を覆す、熱にも胃酸にも負けない「生命の乳酸菌」で即・実感
毎朝スッキリ・スタイルもサポート【生命の乳酸菌】を初回限定500円(3回継続条件)

 

 

 

カスピ海ヨーグルトの特徴について

なカスピ海ヨーグルトの特徴ついて・・・

 

カスピ海ヨーグルトとは、ヨーロッパのコーカサス地方から、家森幸男先生が持ち帰ったとされるヨーグルトで、
コーカサス地方が長寿な理由から、このヨーグルトに長寿の秘訣があるとも言われています。

 

特徴として、カスピ海ヨーグルトにはクレモレス菌FC株が含まれており、
一般的なヨーグルトに含まれる菌の種類とは全く違った種類となります。

 

クレモレス菌FC株が、一般的なヨーグルトと差別化される大きな要因になっているようです。

 

クレモレス菌FC株は、生きたまま大腸に届くと言った嬉しい特徴をもっています。
これは、一般的なヨーグルトにはない特徴と言え、この効果が腸内環境に良い働きをもたらしてくれます。

 

カスピ海ヨーグルトには独特の粘りもあり、この粘り成分も摂取する事で、様々な健康に良い効果があるようです。

 

カスピ海ヨーグルトを食べる事で具体的には、どんな健康効果があるのでしょうか。

 

最たる効果には、腸内環境を整える効果がとても高く便秘などにも良い
免疫力を高め
血糖値の上昇を緩やかにする
などの効果もあるようで、高い健康効果が期待できそうです。

 

最近は、カスピ海ヨーグルトが摂取できるサプリメント商品もあります

 

 

「善玉菌のチカラ」の良いところ

 

最近クローズアップ乳酸菌!

 

昔から乳酸菌は大腸の調子を整える善玉菌として知られいます。

 

最近はそれだけでなく大腸が免疫に深くかかわっていることが知られ、乳酸菌も免疫力を高めることが知られるようになりました。

 

ヨーグルトを食べることとで、インフルエンザにかかりにくくなったり、アトピーの症状が改善されるといった研究がなされています。

 

そんな中、フジッコのカスピ海ヨーグルト乳酸菌サプリメントは名前の通り、乳酸菌をカプセルにした乳酸菌サプリです。

 

一粒のサプリメントの中に10億個以上の乳酸菌が含まれています。

 

乳酸菌は胃酸に弱く、大腸に到達するのが難しい菌ですが、
フジッコのカスピ海ヨーグルト乳酸菌サプリメントのクレモリス菌FC株は生きて大腸まで到達する菌なのです。

 

カプセルには乳酸菌だけではなく、海藻から作られてた食物繊維のアルギン酸カリウムも含まれています。

 

乳酸菌と大腸菌がお互いに相乗効果をもたらし、タッグを組んだ商品なので、乳酸菌と大腸に嬉しい食物繊維のダブル効果が期待できる乳酸菌サプリメントです。

 

ヨーグルトを食べている人は気にされている人が多いと思いますが、ヨーグルトには脂質が含まれています。

 

脂質0のヨーグルトもありますが、味が普通のヨーグルトとは違って食べにくいですね・・・

 

でもこのサプリメントの脂質含有量は0.01gでたった0.71カロリーです。

 

また、合成保存料や合成着色料も不使用なので、安心して摂取できます。

 

カプセルが飲みにくい人は、このカプセルを開けてお水に溶かしたりして摂取してもいいということなので、続けて飲んでいけると思います。

 

定期コースにすれば、割引も聞くし定期コースだけの特典もありますし、毎回注文する手間もないのでいいですね。

 

 

乳酸菌という小さな細菌に、大きな効果が期待されています

 

乳酸菌のすごさって、皆さんご存知ですか?

 

乳酸菌と一言でいっても様々な種類があります。

 

乳酸菌には350種類以上の種類があり、600兆もの乳酸菌が生息しているとか、ビックリです。
乳酸菌は、ブドウ糖から乳酸を作り出す細菌(微生物)の総称です。
乳酸菌にも動物性乳酸菌や植物性乳酸菌があります。
動物性はミルクやヨーグルトやチーズなどを発酵させる乳酸菌です。
植物性は豆や米、麦、野菜などを発酵させる乳酸菌です。
最近は、著しいほどの乳酸菌の研究が進んでおり、様々な効果があるとわかってきました。
基本的な働きは、お腹の調子を整えるということです。
これは、乳酸菌が乳酸を作り、弱酸性に腸内環境を整えることが大事です。
ちなみに、悪玉菌が優勢な腸内環境であれば、アルカリ性なんです。
この腸内環境のバランスが一番良いのは、善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7です。
これが崩れると、便秘や下痢になったりします。
でもこれは、序の口なんです。
他に期待できる効果は、免疫力強化です
。これにより感染病から体を守ってくれます。
感染病にはO-157などの恐ろしい病気もあるのです。
もちろん、インフルエンザなども予防効果があるといえるでしょう。

 

最近は アレルギー性の病気や症状(アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎なども)にも大きな期待がよせられています。
花粉症にも効果があるんです。
コレステロール値の低下や中性脂肪の低減、血糖値上昇の抑制などによる糖尿病の予防、改善。がん予防、ピロリ菌をやっつけるなど信じられないくらい多くの効果があるといわれています。

 

その効果を有効に活用したいために、乳酸菌をいかに生きたまま腸まで届けられるか、また、腸内の乳酸菌が増殖できるようにするかが鍵になってきます。

 

最近の乳酸菌にはプロバイオティクスと言われるものがあります。
これは、熱や酸に耐性を持っており、生きたまま腸まで届きます。
その為、腸で活発に活動でき非常に大きな効果が期待できるのです。

 

他にも有胞子性乳酸菌というものもあります。
これは、悪い環境にはいるとかたい殻のような胞子で酸や熱から身を守り休眠します。
そして、腸に到達すると、復活して元通り活発な乳酸菌になります。
このような素晴らしく強い乳酸菌は、効果が非常に大きいとされています。
また、生きた乳酸菌だけではなく乳酸菌の死骸までも体内で有効活用できるという画期的な研究も進んでおります。
いろんな会社がこぞって乳酸菌の研究をしています。
こんなに小さな乳酸菌の限りなく大きな可能性を秘めているのだと思います。
この可能性に、ますます期待したいと思います。

 

乳酸菌とビフィズス菌の違い

腸内環境を整えてくれる作用が期待できる乳酸菌というものですが、よくビフィズス菌と混同してしまうことがあるかと思います。
どちらもヨーグルトなどに含まれていることが多いため、中には乳酸菌とビフィズス菌が同じものだと考えてしまう方も・・・
実は乳酸菌とビフィズス菌というのは全くの別物!
どちらも善玉菌の一種であり、同じように整腸作用が期待できるという点から同一視する場合もあるようですが、基本的には異なるものだと認識することになります。
乳酸菌というのは乳酸を作り出すものなのですが、ビフィズス菌は乳酸に加え酢酸などを作り出すことが可能です。
酢酸を一緒に作り出すため、生成される乳酸の量は乳酸菌と比べると微量となります。
数値にするとブドウ糖100に対して乳酸菌が生成する乳酸は5割以上、ビフィズス菌は五割以下だと言われています。
また、ビフィズス菌というのは人間を始めとした動物の腸内に沢山生息している菌です。
その数は腸内に住んでいる善玉菌の99.9%を占める1兆や10兆とも言われており、それらがすべて大腸に住み着いています。
一方の乳酸菌はというと量にすると1億から1000億、すなわちビフィズス菌の1万分の1から100分の1ほどですが体内の至る所に生息しており、動物以外ににも乳製品や漬物などの発酵食品にも住んでいる菌なのです。

 

先に乳酸菌とビフィズス菌はヨーグルトに含まれていると述べましたが、すでに生息している乳酸菌とは違いビフィズス菌の場合はすべてのヨーグルトに配合されているわけでは無いということがわかるかと思います
。ビフィズス菌入りのヨーグルトというのはビフィズス菌を加えて発酵させているもので、乳酸菌のみのものよりも整腸作用が高いと言われています。
乳酸菌とビフィズス菌の違いを理解して、効果的に摂取したいものですね。

今注目の腸内環境!

腸内環境のバランス改善や腸内フローラバランスを改善しましょう!
乳酸菌と相性が良い?腸内環境!乳酸菌と納豆の関係
乳酸菌と納豆菌はどちらも体に良いとされる菌です。乳酸菌はビフィズス菌に代表されるように腸に良いと言われています。納豆菌は発酵食品で、乳酸菌の何倍もの速さで腐敗菌を殺す効果がある強い菌です。
この二つの関係性はどうでしょうか?
実はこの二つの相性はとてもよいみたいなのです。
腸の中には善玉菌と悪玉菌が6:4の割合で、善玉菌が多い方がよい腸内環境と言えます。
乳酸菌は、善玉菌を増やす働きがあるので、肉料理をたくさん食べたときや、油の摂りすぎのときには乳酸菌を摂るのがおすすめです。
納豆菌は、「枯れ草菌」の一種で稲の藁にたくさんいるそうです。
納豆菌は乳酸菌の数を増やす働きがあります。そして整腸作用があります。これは乳酸菌とよく似ています。

 

さて、乳酸菌がよいからといって、乳酸菌だけをたくさん摂ってもなかなか増えることができません。
乳酸菌を増やしたいときには、納豆と乳酸菌を一緒に取ると、相乗効果でパワーアップし乳酸菌が増えます。

 

納豆菌は、体の毒素を出しんがら、乳酸菌を増やして腸内の善玉菌を守るのです。
これは始めて知ったのですが、善玉菌がきちんと育つと体に必要なビタミンも作ってくれるそうです。すごいですね。

 

すごいパワーをもつ納豆菌は積極的に摂りたいのですが、納豆が苦手という方は以外に多く、我が家でも母が大の苦手なので、実家を出るまでは、一口も口にしたことはありませんでした。
一人暮らしを始めて納豆を食べてみるととても美味しく、私は大好きになりました。
そんな母でも食べられるのが納豆チャーハンです。
これだと母も食べれるみたいなので、たまに作ってあげます。

 

母のように苦手な方はサプリメントもあるようです。
食事で上手に摂れるとよいのですが、難しいときには、サプリメントで補うのもよいのかもしれませんね。

 

 

 

乳酸菌が体に効果的
多くの方が健康の悩みを抱えています。
健康維持の為にさまざまなサプリやドリンクを使用され、日々努力に励んでいます。
その効果を実感出来ない方に成分が乳酸菌です。
ヨーグルトや納豆などの発酵食品に多く含まれている成分です。
乳酸菌が体に対してどのような効果を発揮するのか?
まず腸内環境に良い事!
乳酸菌を摂取するとお通じが良くなる事は誰しもがご存知です。
人の腸内には善玉菌と悪玉菌の2種類が存在しています。
悪玉菌が増えすぎてしまうと腸などの消化器官や血流の働きを鈍らせてしまうのです。
消化器官が鈍くなってしまうと、老廃物や毒素を含んだ便の排出も鈍くなってしまいます。
これによって腹痛であったり、体重の増加やあらゆる病気の発症に繋がってしまうのです。
乳酸菌には善玉菌の働きを活発にさせる力があり、乳酸菌を摂取する事で体内のあらゆる器官の活動が活性化される為、腸内の働きも正常になり排便が促されていくのです。
美容にも効果的です。
乳酸菌の摂取はあらゆる消化器官や血流を良好にする働きがあります。
血流良好は皮膚組織にも大きな影響を与えるのです。

血流が悪循環になってしまうと、皮膚組織へ必要な栄養が行き届かなくなってしまい、皮膚細胞を弱らせます。
皮膚細胞の機能低下はニキビやシミ、肌荒れや乾燥肌等の肌トラブルがあります。
肌トラブルを引き起こさない様に乳酸菌を摂取し血流を良好にして美容面も維持出来るのです。
次にコレステロール値を低下させる働きがある点です。
近年の食事スタイスは欧米化となっています。
肉や油脂分の多い食生活が中心でます。
肉や油脂分の多い食事は脂質の過剰摂取に繋がりコレステロール値を上昇させてしまいます。
コレステロール値の上昇は動脈硬化等の恐ろしい病を発病するキッカケにもなります。
乳酸菌にはこのコレステロールと結びついて、排出させる働きもあるのです。
肉や油脂分が多い食生活を行っている方は乳酸菌を摂取する事で重病の予防へと繋がっていくのです。
乳酸菌は人の健康維持に欠かせない素晴らしい成分です。

更新履歴